話題奮闘中の「幹細胞美容」とは?再生医療に基づき理想の肌を叶える、最高級アンチエイジングに迫る

寒い季節は乾燥との戦い。

毎日スキンケアをしてメイクをして・・・いつだってお肌はキレイでいたいですよね。
と言ってもコスメは種類も多いし、肌に合うかどうかも使ってみなければわからない・・・キレイになるって大変!

今回はそんなキレイになりたいひと全員の味方、「幹細胞を使った美容」について話をお伺いしてきました。
「幹細胞」と聞いても「何だかすごそう。体に良さそう。」というイメージしかなかった私も、話をお聞きし体験した後にはしっかりと幹細胞の虜になっていました。最先端の美容ってほんとうにすごい・・・。

再生医療に基づいた最新の美容情報、必見です!

(ライター・編集長 とりっすー

最先端の幹細胞美容ケアが体験できる都内のサロン

今回インタビューにご協力いただいたのは、プライベート美容サロンの代表を務めるお二人。中目黒にある「La Seraphita(ラセラフィータ)」代表のmiiさん、麻布十番にある「Lilly(リリー)」代表の割田真帆さんです。

2店舗とも日本ではまだかなり珍しい、幹細胞を使った美容ケアを行うことができるサロンです。

左:miiさん 右:割田真帆さん 中目黒駅徒歩2分「La Seraphita(ラセラフィータ)」にて取材しました。

左:miiさん 右:割田真帆さん 中目黒駅徒歩2分「La Seraphita(ラセラフィータ)」にて取材しました。

「ヒト幹細胞培養液」を配合した最高級パックとは

とりす
今回、幹細胞を用いた美容サロンより「ヒト幹細胞培養液」を配合させたフェイスパックがリリースされたということで、その魅力をお伺いしたいと思います。そもそも「ヒト幹細胞培養液」って何ですか?
miiさん
ヒト幹細胞培養液とは、怪我や治療の再生医療で利用されている幹細胞を、培養するために使われる液のことなんです。
とりす
なるほど。幹細胞そのものがパックに入っているのでなく、幹細胞を培養する液が配合されてるんですね。

LILLLY のバイオセルロースマスク。4枚入り1箱9800円で販売されています。

miiさん
はい。これまでの美容って基本的に、水分や油分、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を補うことで美肌に導くという流れだったんです。
とりす
確かにとりあえず保湿して、コラーゲンとかお肌に良さそうなもの食べたりします。
miiさん
そこで幹細胞を用いた美容が従来の美容と違うのが、 美容細胞を作りだす元となる 「幹細胞」 を活性化させるという根本的なエイジングケアだということなんです。
とりす
補充するのではなく、根本から活性化させるんですね。何だかすごく効果がありそう!

他にないシートへのこだわり

割田さん
その貴重なヒト幹細胞培養液を肌に浸透させるためにも、パックの「素材」が鍵になってくるんです。普通のパックだとどれくらいの時間付けていますか?
とりす
私は10分くらいですかね。それ以上やるとさらに乾燥するって聞いたことがあるので・・・。
割田さん
そうなんです。通常の繊維を使ったシートだと浸透率が高くはないので、すぐに乾燥してしまうんです。乾燥してしまったら、せっかくのヒト幹細胞培養液がもったいないですよね。
とりす
絶対に逃したくないです。
miiさん
(笑)
割田さん
そのヒト幹細胞培養液を逃さないためにも、とても細かい繊維でシートを作って浸透しやすくしないといけないんです。それがバイオセルロースと呼ばれるナノ繊維になります。通常の植物繊維の500分の1と言われるくらい細かな繊維です。
とりす
もはや想像つかない細さですね。

袋から取り出すとすでに密着感がすごいです。

割田さん
そのシートのおかげで、ゲル状マスクの肌への密着度が格段にアップしていて、水分保持性が極めて高いんです。シートが乾燥しないから、このパックは表裏合計で40分間使えます。
とりす
40分!?ちょっとしたエステに行ってるのと変わらない時間ですね!
miiさん
まさに自宅でエステが体感できますね。ちなみにこのパックは100%の生体適合性が取れていまして、皮膚のアレルギー現象もないんです。どなたでも安心してお使いいただけます。
とりす
さすが再生医療に基づいてる美容は安心感ありますね。もう他のパックが使えなくなりそうです。

★★幹細胞パックの購入はこちら★★

幹細胞エステを体験「60%幹細胞」で美肌と小顔が実現

実際にヒト幹細胞培養液を用いた美容施術を、ライターの鳥巣がお受けすることになりました。

なんと幹細胞培養液は、シワ改善・防止効果、美白効果、発毛・増毛効果、抗酸化作用などの生理的活性効果が学術発表もされているそうです。そんな幹細胞がたっぷり配合された「60%幹細胞」。

60%という数字は幹細胞の含有量ですが、実はほとんどの美容サロンは30%の含有量が限界なのだそう。
miiさんの「La Seraphita(ラセラフィータ)」・割田さんの「Lilly(リリー)」両店ではメーカーとのやりとりをされている関係で、60%という高濃度製品を1回1.5ml、1本使い捨てで使用されています。なんて贅沢。

それでは実際に60%幹細胞を体感してみましょう。
麻布十番「Lilly(リリー)」にて体験させていただきました。

①薬剤を使わない肌に優しいアクアピーリング

幹細胞を導入させるも、そもそもの毛穴がキレイで開いていないと導入されないそうです。初めはアクアピーリングで、毛穴の角質を除去します。

ピーリングというと何だか肌を痛めそうなイメージでしたが、アクアピーリングは薬剤を使っていないので肌が荒れるのも安心です。痛くもなく吸われている感覚が、なんだか心地よかった。

吸われた角質はこのように下の瓶にたまります。

自分の角質をこんなに可視化する日が来るとは・・・。

②キレイにした毛穴を開く「プラズマ」

ヒト幹細胞培養液を入れる前にもうひと手間。毛穴を掃除したら、その毛穴を開く工程が入ります。

「プラズマ」という機械を使い抗菌をするそうです。
光を当てられている感じでこちらも気持ちよかったです。毛穴を開いて抗菌が完了したら、いよいよ幹細胞の導入です。

③ヒト幹細胞培養液を導入

ここでついにメインのヒト幹細胞培養液が登場。ここまででの時間は10分くらいですが、いいものを入れるには、しっかりとした工程が必要なんですね。

これも普段、化粧水を塗ってるような感覚。匂いも無臭でした。

④仕上げのEMSでお肌を引き締めます

仕上げにEMSという低周波電気の刺激を与える機械で、お顔の筋肉を引き締めます。EMSといえば腹筋を割るためのシックスパットを思い出しますが、最近はこうして美容にも多く取り入れられてるのだそう。

こちらは表情筋に刺激が入るので、顔がピクピクしました。
痛気持ちいいという感覚です。眼精疲労気味の私は、目の付近はピリピリしてました。しかしながらこれだけでも肌に張りが出ている感じがわかります。

途中経過の顔の形は、まるで整形レベルで変化していました。

全ての工程を経て、こちらがビフォーアフターです!
肌がワントーン明るくなり、顔がぐっと引き締まりました。

美肌と小顔が手に入るトータル幹細胞ケア。目に見える変化が大きくて衝撃です。

なんとサロンではこれに終わらず
「ファインライト」という発光ダイオードを用いた美顔器と、幹細胞パックをつけるところまでがセットなのだそう。なんてゴージャス。

「いくつになってもキレイを叶える」幹細胞美容で毎日を明るく

とりす
体験までさせていただきありがとうございました。肌がキレイになるだけで、気分が上がりますね。
割田さん
こちらこそありがとうございました。
とりす
こんなに素晴らしいものが、まだ日本で流行っていないのはなぜなんですか?
miiさん
そもそもの幹細胞の原料が高いので手に入りにくいというのが、大きな理由です。パック自体も日本の工場で作っているのですが、無菌状態で密封するのにも技術や管理も大変なんです。限られた工場でしか作られないので、生産にも限界があるんですよね。
とりす
なるほど、はじめにパック1枚が2500円と聞いて驚いたんですが、質を保つために最低限の価格だったんですね。
割田さん
そうなんです。毎日使うというよりも、週一回のご褒美として使っていただける方が多いですね。即効性があるので、大事な日の前におすすめもしています。
とりす
「幹細胞パック」という新しいものを使ってみるのもワクワクしますね。
miiさん
中目黒サロンのお客様は40~50代の方に来ていただいておりますが、一度体感いただくとそれからも継続していらっしゃる方も多いですね。新しいものに挑戦するのも勇気のいる年代ですが、安心して楽しんでいただけるように、寄り添うよう心がけています。
とりす
肌のケアは若いうちからも必要ですが、慎重さも大事になってきますよね。
割田さん
25歳を過ぎたら水分量も減ってくるので、やはりしっかりとしたケアは必要だなと感じます。私自身も、もともと乾燥肌で合う化粧品が少なくて・・・幹細胞を用いたケアはどれもしっかり効果が出るので、自信を持ってご紹介しています。
とりす
今後「幹細胞」というワードが流行ってきそうですが、こうしていいものを見極めつつキレイになっていきたいですね。本日はありがとうございました。

今後、流行ること間違いなしの「幹細胞エステ」。
幹細胞パックに続き、化粧水などのラインナップもこれから展開されていくそうです。

きっと今後は幹細胞で肌を蘇らせて、毎日を楽しく過ごせる女性が増えていくのでしょう。
私も大切な日の前に幹細胞パック、実践します❤


miiさん
美容学校卒業後、ネイリスト、アイリスト、エステティシャン、カウンセラー、アロマテラピストなど美容に関わり30年。様々な角度から美容の現場経験を元に美を追求して、常にお客様の立場に立ったトリートメントを提供している。
中目黒駅徒歩2分「La Seraphita(ラセラフィータ)


割田真帆さん
株式会社Lilly代表取締役。ミスユニバース2017埼玉ファイナリスト。
サロン経営の傍ら、女性のファイナンシャルコンサルタントとして女性の資産形成に携わっている。多くの女性の悩みに寄り添う中で「外見も内面もキレイになりたい」という女性の願いを叶える美容サロンを作りたいと想い「株式会社Lilly」を設立。完全紹介制で女性限定のプライベートサロンを経営し、本質的な美と結果にこだわるサービスを提供している。
麻生十番駅「Lilly(リリー)
LILLY COSME 公式インスタグラム

★★幹細胞パックの購入はこちら★★

ABOUTこの記事をかいた人

鳥巣愛佳/とりっすー

ASSIST編集長。早稲田大学商学部卒、競技エアロビックはじめダンス歴17年の経験を生かし4~90歳の運動指導に従事。女性のためのヘルシービューティをプロデュース。 2014年インターナショナルエアロビックチャンピオンシップ日本代表。 2015年学生エアロビック選手権優勝。 フィットネスウエアブランド「CLAP」ライダー。 複数のウェブメディアを立ち上げ13億円のメディア売却事業にも携わる。