【仕事イケメン特集】ネットショッピングをイチから面白く。買えるAbemaTV社チーフプランナー上野敦稀さん

ワクワクするネットショッピングをお届け!
今回は株式会社買えるAbemaTV社にてチーフプランナーを勤める、上野敦稀さんのライフワークをご紹介します。


上野敦稀さん
買えるAbemaTV社マーチャンダイジングDiv,チーフプランナー
1992年4月25日生まれ、石川県金沢市出身、慶應義塾大学卒業。2016年サイバーエージェント新卒入社。入社2年目のときにAbemaTVの通販事業を行う子会社 買えるAbemaTV社の立ち上げに携わる。

医者になりたかった学生時代、幅広い可能性に挑戦することを選択

ーもともと医者志望だったのですね。
そうですね。医者になりたかったのですが、試験で叶わず医者以外のすべてのものになり得る、慶應義塾大学のSFCに進学する道を選びました。

ー学生時代はデザインを勉強していたのですか?
はい。防災グッズのデザインを行っていました。東日本大震災の後でもあって、持ち歩く防災グッズをもっと楽しくできないか考えたんです。誰もやらなさそうなものをかっこよくしたいなと思って。

ー面白い視点ですね。
学生時代にデザイナーで著名な佐藤可士和さんのアシスタントをしていたのもあって、幅広くデザインの知見を得ることが出来ました。将来を考えた時に、ビジネスマンとデザイナーの両方の視点で活躍している人はいないなと気づき、数字と感覚の両方を兼ね揃えた人間になりたいと思い勉強していました。

入社2年目、大先輩2人との買えるAbemaTV社立ち上げ。

ー入社して間もない中で、新規の通販事業の立ち上げだったそうですね。その経緯をお聞かせください。
2017年秋のあした会議(サイバーエージェントの「あした」につながる新規事業案や課題解決案を役員・社員が提案、決定する会議)で決議されたのが買えるAbemaTV社です。AbemaTVのマネタイズの1つとして通販事業に参入するというものでした。
その立ち上げメンバーに抜擢いただき、サイバーエージェント代表でありAbemaTVの総合プロデューサーでもある藤田社長、当時入社16年目でインターネット広告事業本部の統括をされていた伊達学さん、そして私の3人で立ち上げることになりました。

ーすごい。錚々たるメンバーですね。
最初は数えるほどの接点しかなかった藤田社長や伊達さんと一緒に仕事をしている自分が、なんだか不思議でした。でもそんなことを感じる暇も一瞬で、目の前のことを必死にしていくしかなかったですね。もともと新規事業をやってみたかったので、思わぬチャンスが回ってきた嬉しさもありました。

話題の買えるAbemaTV社の起業ストーリーはこちら

ー素晴らしいですね。現在の仕事内容について教えてください。
現在は商品仕入れを行うマーチャンダイジング事業部のトップを務めています。事業計画設計や商品企画・開発及び仕入れを行っています。

「インターネットショッピングをイチから面白くする」想いをモチベーションに

ー仕事にやりがいを感じるのはどのような時ですか?
「インターネットショッピングをイチから面白くする」という会社のビジョンがあるのですが、世の中の消費体験を新しく創り出していくことに、モチベーションとやりがいを感じています。

ーネットショッピングもかなり奥深いのですね。
便利なものが溢れている世の中で、ワクワクやドキドキを感じて買い物をしてもらえるような仕組みを意識しています。ネットショッピングですが、バラエティのように観ていて面白く、「発見」がある番組を作っていきたいです。

ー上野さんが仕事で大切にしていることはなんですか?
「面白いと思えるか・チャレンジできているか・世の中を変えるものか」の3つですね。
ゼロイチを生み出す仕事はやはり面白く、チャレンジングだと実感しています。自分たちが提供している価値が世の中に変化をもたらすことができるように、仕事に向き合っています。

プライベートでも仕事視点を

ー休日はどのようにしてお過ごしですか?
革製品が好きで、自分で小物を作るのが趣味です。休日は代官山を散歩してふらっとカフェに入り、次に作りたいもののスケッチを描いたりしてリフレッシュしています。


上野さんインスタグラム

ーとてもおしゃれですね。仕事とのバランスも良さそうですね。
休日に買い物をしても、バイヤーの目線で「この商品がもっとこうだったら、もっと売れそうだな」とか考えてしまいます。プライベートもほぼ仕事みたいな感じで、それが好きなので、苦だと思ったことは無いです。

ーそんな上野さんの今後の目標についてお聞かせください!
まずは今の事業を大きく成功させて、ネットショッピングの新たな価値観を築きたいです。 ここで買いたいとワクワクできるような価値づくりに専念していきます。
将来的には、時代を象徴し時代の流れを作るプロダクトをプロデュースする人になりたいですね。「成功が努力の前にあるのは辞書だけだ」というヴィダルサスーンさんの言葉がすごく好きなので、失敗を恐れずに努力し続けます。

AbemaTVで毎週木曜23時から「買えるバトルクラブ」を生放送中!ぜひご覧ください!

ーお話ありがとうございました!買えるAbemaTVの配信も楽しみにしています!

買えるAbemaTV社とは?:https://www.kaeru-abematv.jp/about/
買えるアベマECサイト:https://www.kaeru-abematv.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/kaeru_abematv

▼過去放送ビデオ一覧 ※すべて無料で視聴可能です。
買えるAbemaTV社:https://abema.tv/video/title/90-953 

▼上野敦稀さんインスグラム: https://www.instagram.com/atkgram/

 

   

20ASSISTからのお知らせ

裏アシスト開催中!!

裏アシストとは、アシスト編集部・取材者・読者様が仕事について
ぶっちゃけトークをするコミュニケーションの場です。

The following two tabs change content below.
ASSIST編集長

ASSIST編集長

「20代ビジネスパーソンのリアルASSIST」新しい時代の働き方をテーマに、20代ビジネスパーソンの人生に刺激を与えていくようなコンテンツを配信。 次世代リーダー・仕事イケメン・キャリア美女・複業パラレルワークの4つのカテゴリに当てはまる、ビジネスパーソンのインタビューマガジンとしてHOTな記事を皆様にお届けしていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

ASSIST編集長

「20代ビジネスパーソンのリアルASSIST」新しい時代の働き方をテーマに、20代ビジネスパーソンの人生に刺激を与えていくようなコンテンツを配信。 次世代リーダー・仕事イケメン・キャリア美女・複業パラレルワークの4つのカテゴリに当てはまる、ビジネスパーソンのインタビューマガジンとしてHOTな記事を皆様にお届けしていきます。