高確率で女性を落とせる食事は◯◯!今日は決めたい日におすすめの食事とは?

男性のみなさん、
ここぞという時に意中の女性を落とせるテクニックがあったら知りたいですか?
女性の立場で言うと、いかにスムーズに落としてくれるかってとても大事なんです。
文句ないシチュエーションに、自然なエスコートは男性の品格が伺えます。
今回は男性に届けたいテクニックをご紹介させて頂きますね。

今日は決めたい日のための2つの必須条件

今日は決めたい日。
つまりベットまで持ち込みたい日に必要なのは
「お互いのテンションの一致」と「誘い文句」です。
どちらか一方がノリノリではいけません。
テンションが一致しなければベットどころかその食事の時間すら地獄ですよね。
逆にテンションさえ一緒になっていれば、ベットでなくてもその他の提案も受け入れてもらいやすくなります。
テンションが一致したら次に必要になるのが「誘い文句」です。
さて、女性も男性と同じで基本的に性欲はありますよね。
言葉には出さないけど、この人いいなと思えば体の関係を持ちたいものです。
しかし女性には女性としてのプライドがあります。
よほど積極的でない限りは、口が裂けても自分から体の関係を誘えないものです。
「誘ってもらったから、仕方なく行ってあげた」
という言い訳を女性にさせてあげることが男性の役目。
つまり男性は必ず、賢く誘う必要があるのです。
テンションを一致させて誘うからこそ、ベットまでに誘うことができます。

テンションを一致させてベットに誘うために必要なことは?

テンションを一致させてベットに誘うために必要な条件は3つです。
①お互いの共通の好きなものがある
②何かを一緒にやる機会がある
③テストステロン値を上げる
コミュニケーションの基本として、人は共通の話題や同じ好きなものがあると安心感を覚えます。
さらに何かを一緒に行うという行動が伴うものは、経験として相手に印象を与えることができますよね。
お互いが好きなものを食べながら、一緒に行動できる何かがあるとドーパミンと呼ばれる快楽物質が分泌されるので、
幸福感を感じられるのです。

テストステロンとは?

テストステロンとは男性ホルモンと呼ばれるホルモンの一種で、男性だけでなく女性にも男性の5~10%程度分泌されています。
骨や筋肉、生殖器の発達を促し、性欲を掻き立てる役目があるのです。
テストステロン値が上がってくると性欲が増してくるので、お互いの性欲が高まった状態だとベットに誘いやすくなりますね。
さて、この3つの条件をクリアできる食事とはどのようなものでしょうか。

女性を落としたかったら肉を喰らえ!

女性を落としてベットに誘うまでには、お互いのテンションの一致が大切です。
共通の好きなものの話題と、何かを一緒に行う行動が伴うものが有効だと紹介してきました。
さて、これらの条件が一気に揃うシチュエーションがあれば最高ですよね?
それは「焼肉に誘う」ことで実現可能です。

「焼肉」に秘められるパワー

焼肉は先ほど紹介した条件をすべてクリアしています。
①お互いの共通の好きなものがある:お肉を好きな女性は多いです(事前に好きかどうか聞いておく必要はあります)
②何かを一緒にやる機会がある:お互いにお肉を焼いてあげたりできるので、コミュニケーションが取りやすいです。
③テストステロン値を上げる:お肉に多く含まれるタンパク質はテストステロン値を上げるためには必須です。亜鉛も男性の精力をあげてくれますよ。
お互いが好きでコミュニケーションを取りながら、性欲が増して来るとベットに誘うハードルはぐっと下がります。
お肉が美味しい幸せを、その人といるから楽しい感覚に錯覚させることもできるので、かなりおすすめですね。

女性を落としたかったら焼肉に誘いましょう。

お互いのテンションが一致し、コミュニケーションを取りながら、性欲を掻き立てられたら
あとはうまく誘うだけです。
どうぞ上手にエスコートしてあげてくださいね♡
あなたのハッピーな結末を願っています!

   

20ASSISTからのお知らせ

裏アシスト開催中!!

裏アシストとは、アシスト編集部・取材者・読者様が仕事について
ぶっちゃけトークをするコミュニケーションの場です。

The following two tabs change content below.
鳥巣愛佳/とりっすー

鳥巣愛佳/とりっすー

ASSIST編集長。早稲田大学商学部卒、競技エアロビックはじめダンス歴17年の経験を生かし4~90歳の運動指導に従事。女性のためのヘルシービューティをプロデュース。 2014年インターナショナルエアロビックチャンピオンシップ日本代表。 2015年学生エアロビック選手権優勝。 フィットネスウエアブランド「CLAP」ライダー。 複数のウェブメディアを立ち上げ13億円のメディア売却事業にも携わる。

ABOUTこの記事をかいた人

鳥巣愛佳/とりっすー

ASSIST編集長。早稲田大学商学部卒、競技エアロビックはじめダンス歴17年の経験を生かし4~90歳の運動指導に従事。女性のためのヘルシービューティをプロデュース。 2014年インターナショナルエアロビックチャンピオンシップ日本代表。 2015年学生エアロビック選手権優勝。 フィットネスウエアブランド「CLAP」ライダー。 複数のウェブメディアを立ち上げ13億円のメディア売却事業にも携わる。