決断経験値を糧に。ポイント交換プラットフォーム「ドットマネー」森聡司さん

あなたの身近なビジネスパーソンに密着!

今回は、国内最大級のポイント交換プラットフォーム「ドットマネー」にてアライアンス責任者を務める、森聡司さんのライフワークをご紹介します。

森聡司さん
1990年4月17日生まれ。兵庫県出身、神戸大学卒業。株式会社ドットマネーにてアライアンス本部グループ責任者を勤める。

ドットマネー:1000万人が得する!国内最大級のポイント交換サービス

貯まったポイントをひとまとめ!現金・ギフト券・電子マネーに

ードットマネーではどのようなお仕事を担当されていますか?
現在120社以上ある加盟店の営業やメディアの開発・ディレクションなどをしています。営業チームの方針を代表と話し合いながら、現場をみて考えています。

ーかなり幅広く業務を担当されていますね。
やることは多いですが、自分でものごとの取り決めをして経験を積めていけることに、やりがいを感じます。
大きい会社に勤めていた頃は、仕事量は増えても自分のためになっていることを感じにくかったんですよね。少数精鋭でやっている今は、自分のために生きた仕事をしている感覚はあります。

ー鈴木代表の言葉に影響されたそうですね。
そうですね。代表の鈴木に「ビジネスマンの価値とは、決断経験値だ」と言われたことが印象に残っています。自分もそれを体現していきたいです。

若きリーダーの仕事術。ロジカルとスピード感

ー森さんは仕事でどんなことを意識していますか?
「相手の立場になって考える」ことでしょうか。一緒に働いている仲間がどんな人で、どういうビジョンを持っていて、という背景を理解してコミュニケーションを取るように意識しています。

ーかなりロジカルですね。
人と接するからこそ、感情でなくロジカルに客観視していくことは大切だと思っていますね。変に期待をしてしまうこともなくなります。

ー仕事量が多い中で、意識していることはありますか?
スピードですね。日常業務では時間は決められていますし、仲間とそのスピード感を一緒にしていけるように意識しています。例えば目標設定も「できたらすごいよね」くらいにしているんですよね。目指す一歩先をみることによって、チーム力も上がってきます。

仕事:プライベート=5:5

ー忙しい日々の中、オフは何をされていますか?
趣味のバスケはよくしていますね。あとはリセットしたいので引きこもってることも多いです。
仕事もプライベートも十分に時間を取るようにしています。

ー森さんが憧れている存在はいますか?
事業を立ち上げて、0から100までやりきる経験をしている人は強いなと思います。
ソフトバンクの孫正義社長の言葉には、よく感化されていますね。
たくさん失敗も経験されていらっしゃますし、どこか関西(地元)の商人のような人間味も、魅力的だと思っています。

ー将来のビジョンを教えてください。
もし自分のやりたいこととキャリアが繋がっていけば、スポーツビジネスに挑戦したいなと思っています。昔からバスケットをしていたので、好きな分野で0→100を経験してみたいですね。

ー今後のご活躍も楽しみにしております!ありがとうございました。

ドットマネー:1000万人が得する!国内最大級のポイント交換サービス

   

20ASSISTからのお知らせ

裏アシスト開催中!!

裏アシストとは、アシスト編集部・取材者・読者様が仕事について
ぶっちゃけトークをするコミュニケーションの場です。

The following two tabs change content below.
ASSIST編集長

ASSIST編集長

「20代ビジネスパーソンのリアルASSIST」新しい時代の働き方をテーマに、20代ビジネスパーソンの人生に刺激を与えていくようなコンテンツを配信。 次世代リーダー・仕事イケメン・キャリア美女・複業パラレルワークの4つのカテゴリに当てはまる、ビジネスパーソンのインタビューマガジンとしてHOTな記事を皆様にお届けしていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

ASSIST編集長

「20代ビジネスパーソンのリアルASSIST」新しい時代の働き方をテーマに、20代ビジネスパーソンの人生に刺激を与えていくようなコンテンツを配信。 次世代リーダー・仕事イケメン・キャリア美女・複業パラレルワークの4つのカテゴリに当てはまる、ビジネスパーソンのインタビューマガジンとしてHOTな記事を皆様にお届けしていきます。